ハナミズキ(花水木)について

ハナミズキ(花水木)

花言葉:私の想いを受けてください、返礼、華やかな恋、公平にする、おだやかな心、恋から愛へ変わる瞬間、永続性
誕生花:3月18日 3月23日 4月23日
原産地:北アメリカ、メキシコ
生育地:庭木、街路樹など
学名:Cornus florida
英名:flowering dogwood
和名:ハナミズキ(花水木)
別名:アメリカヤマボウシ
目名:ミズキ目
科名:ミズキ科
属名:ミズキ属
亜属:ヤマボウシ亜属
樹高:5m~12m
開花期:4月~5月
植え付け期:11月~3月
毒性:有り
無料・フリー素材として提供しています。
関連カテゴリ:
咲く季節 > 春に咲く
五十音順 > は行 >
花の色 > ピンク

詳細

ハナミズキ(花水木)は北アメリカ大陸原産のミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜科の落葉高木です。4月下旬から5月上旬の春の季節に淡いピンクや純白のとてもキレイな花を咲かせます。
花水木が日本へ渡来したのは1912年で、アメリカへ当時の東京市長が桜(ソメイヨシノ)を贈った際に、そのお返しとして1915年に日本に贈られたのが始まりです。
現代では庭木としてや街路樹として広く親しまれています。なお、ハナミズキは有毒で葉や果実に皮膚炎などの症状を引き起こす成分を含みます。
名前の由来はミズキの仲間で、花が大きく目立つ事からこの名前が付けられました。

ピンクの花

花びらに見えますが、厳密には総苞です。

白い花

総苞片(花びら状の総苞)は4枚付きます。

白花アップ

葉は楕円形。


この花と同系統・近い花


ヤマボウシ(山法師)

花水木に似ている日本原産種。
別名のアメリカヤマボウシの名前はこの花と花が似ている事に由来。


スポンサードリンク


見ごろの花

フヨウ(芙蓉)

花言葉:繊細な美、しとやか、微妙な美しさ、富貴、妖艶

サルスベリ(百日紅)

花言葉:あなたを信じる、雄弁、愛敬、活動、世話好き、潔白

タカサゴユリ(高砂百合)

花言葉:正直、甘美、威厳、純潔、無垢

ナツズイセン(夏水仙)

花言葉:深い思いやり、あなたのために何でもします、快い楽しさ

ムクゲ(木槿)

花言葉:新しい美、デリケートな美、繊細美、尊敬、柔和、信念

コマツヨイグサ(小待宵草)

花言葉:物言わぬ恋、浴後の美人、入浴後の乙女、移ろいやすさ

キバナコスモス(黄花秋桜)

花言葉:野生美、幼い恋心、絢爛

キクイモ(菊芋)

花言葉:陰徳、美徳、気取らぬ愛らしさ、恵み

キーワード検索

カテゴリから選ぶ
ワード検索(※花の名前はカタカナ)

サイトPR

花の写真集