クンシラン(君子蘭)について

クンシラン(君子蘭)

花言葉:幸せを呼ぶ、誠実、貴い、情け深い、気望みを得る、高貴、端正
誕生花:2月4日 3月5日 3月15日 4月13日
原産地:南アフリカ
渡来時期:明治時代
生育地:森林や岩陰などの日差しが弱い湿地など
学名:Clivia miniata
英名:Clivia、Kaffir lily
和名:クンシラン(君子蘭)
別名:ウケザキクンシラン、クリビア
目名:ユリ目
科名:ヒガンバナ科
属名:クンシラン属(クリビア属)
草丈:30cm~90cm
開花期:4月~5月
植え付け期:5月
毒性:有り
無料・フリー素材として提供しています。
関連カテゴリ:
咲く季節 > 春に咲く
五十音順 > か行 >
花の色 > 黄・オレンジ

詳細

クンシランは南アフリカ・ナタール原産で毎年花を咲かせる多年草植物です。主に森林内や岩陰など、強い日射しを避けた湿り気のある場所に自生します。
明治時代にヨーロッパ経由で日本に渡来してきました。
綺麗なオレンジ色の花を咲かせますが、日本では万年青(おもと)などのように葉の美しさを楽しむ観葉植物として楽しまれてきました。
名前に「ラン(蘭)」と入りますがラン科の植物ではありません。
名前の由来ですが「君子蘭」とは「クリビア・ノビリス」に付けられた日本語名なのですが、ノビリスとは「高貴な」という意味があるため、「君子」の花として、この名が付けられました。

花のようす

花の裏側

葉のようす

葉は濃い緑色をしており、幅も広く長くて固い

実はさく果であるため、熟すると実が裂けて、種子が散布します。


この花と同系統・近い花



スポンサードリンク


見ごろの花

フヨウ(芙蓉)

花言葉:繊細な美、しとやか、微妙な美しさ、富貴、妖艶

サルスベリ(百日紅)

花言葉:あなたを信じる、雄弁、愛敬、活動、世話好き、潔白

タカサゴユリ(高砂百合)

花言葉:正直、甘美、威厳、純潔、無垢

ナツズイセン(夏水仙)

花言葉:深い思いやり、あなたのために何でもします、快い楽しさ

ムクゲ(木槿)

花言葉:新しい美、デリケートな美、繊細美、尊敬、柔和、信念

コマツヨイグサ(小待宵草)

花言葉:物言わぬ恋、浴後の美人、入浴後の乙女、移ろいやすさ

キバナコスモス(黄花秋桜)

花言葉:野生美、幼い恋心、絢爛

キクイモ(菊芋)

花言葉:陰徳、美徳、気取らぬ愛らしさ、恵み

キーワード検索

カテゴリから選ぶ
ワード検索(※花の名前はカタカナ)

サイトPR

花の写真集