ハナニガナ(花苦菜)について

ハナニガナ(花苦菜)

花言葉:明るい笑顔の下の悲しみ、私を食べないで、質素
誕生花:-
原産地:日本
生育地:山地の草地や道端など
学名:Ixeris dentata var. albiflora form. Amplifolia
英名:-
和名:ハナニガナ(花苦菜)
別名:オオバナニガナ(大花苦菜)
目名:キク目
科名:キク科
属名:ニガナ属(フクオウソウ属)
草丈:40cm~70cm
開花期:4月~7月
無料・フリー素材として提供しています。
関連カテゴリ:
咲く季節 > 春に咲く
五十音順 > あ行 >
五十音順 > は行 >
花の色 > 黄・オレンジ

詳細

ハナニガナは日本全国(沖縄除く)から中国・朝鮮半島にかけて分布するキク科ニガナ属の多年草植物で、春からに初夏にかけて小さな黄色い花を咲かせます。ニガナ(苦菜)にとても似ていますが、ニガナは舌状花が5ほどですが本種は7枚以上あるので見分けが可能です。近縁種に白い花を咲かせるシロバナニガナと呼ばれる種類もあります。
名の由来は母種であるニガナが葉・茎の乳液に苦みがある事から。
近年では数が減少しており、地域によっては絶滅危惧種として指定されています。

花のようす

頭花は舌状花のみで、舌状花は7~11枚ほどあります。大きさは2cmほど。

葉のようす

葉は先が尖った長い楕円形。互生しハート形の基部は茎を抱きます。

全体のようす


この花と同系統・近い花



スポンサードリンク


見ごろの花

フヨウ(芙蓉)

花言葉:繊細な美、しとやか、微妙な美しさ、富貴、妖艶

サルスベリ(百日紅)

花言葉:あなたを信じる、雄弁、愛敬、活動、世話好き、潔白

タカサゴユリ(高砂百合)

花言葉:正直、甘美、威厳、純潔、無垢

ナツズイセン(夏水仙)

花言葉:深い思いやり、あなたのために何でもします、快い楽しさ

ムクゲ(木槿)

花言葉:新しい美、デリケートな美、繊細美、尊敬、柔和、信念

コマツヨイグサ(小待宵草)

花言葉:物言わぬ恋、浴後の美人、入浴後の乙女、移ろいやすさ

キバナコスモス(黄花秋桜)

花言葉:野生美、幼い恋心、絢爛

キクイモ(菊芋)

花言葉:陰徳、美徳、気取らぬ愛らしさ、恵み

キーワード検索

カテゴリから選ぶ
ワード検索(※花の名前はカタカナ)

サイトPR

花の写真集