キキョウソウ(桔梗草)について

キキョウソウ(桔梗草)

花言葉:優しい愛、人当たりがいい
誕生花:6月22日
原産地:北アメリカ
渡来時期:明治時代中期
生育地:道端や荒れ地、畑など
学名:Specularia perfoliata
英名:Common Venus' looking-glass(「ビーナスの鏡」の意)
和名:キキョウソウ(桔梗草)
別名:ダンダンギキョウ(段々桔梗)
目名:キキョウ目
科名:キキョウ科
属名:キキョウソウ属
草丈:20cm~80cm
開花期:5月~6月
無料・フリー素材として提供しています。
関連カテゴリ:
咲く季節 > 春に咲く
五十音順 > か行 >
五十音順 > た行 >
花の色 > 青・紫

詳細

キキョウソウは北アメリカ原産キキョウ科キキョウソウ属の帰化植物です。関東地方以西に分布し一年草で5月から6月頃に紫色の小さな花を咲かせます。花のあとに出来る実はさく実で、実が熟すと裂け、種子がばら撒かれます。
日本へ渡来したのは明治時代中期で、1911年の東京の標本記録が残っています。第二次世界大戦後に日本各地に広まりました。
名前の由来ですが、キキョウソウは花がキキョウに似ているからで、別名のダンダンギキョウ(段々桔梗)花と葉が段々になっているからです。

花のようす

花径は1~2cmほどで紫色。花冠は5枚に咲けキキョウに似ています。

葉のようす

葉は卵型で互生し、茎を抱きます。

花のあと?

花のあとでしょうか?


この花と同系統・近い花



スポンサードリンク


見ごろの花

フヨウ(芙蓉)

花言葉:繊細な美、しとやか、微妙な美しさ、富貴、妖艶

サルスベリ(百日紅)

花言葉:あなたを信じる、雄弁、愛敬、活動、世話好き、潔白

タカサゴユリ(高砂百合)

花言葉:正直、甘美、威厳、純潔、無垢

ナツズイセン(夏水仙)

花言葉:深い思いやり、あなたのために何でもします、快い楽しさ

ムクゲ(木槿)

花言葉:新しい美、デリケートな美、繊細美、尊敬、柔和、信念

コマツヨイグサ(小待宵草)

花言葉:物言わぬ恋、浴後の美人、入浴後の乙女、移ろいやすさ

キバナコスモス(黄花秋桜)

花言葉:野生美、幼い恋心、絢爛

キクイモ(菊芋)

花言葉:陰徳、美徳、気取らぬ愛らしさ、恵み

キーワード検索

カテゴリから選ぶ
ワード検索(※花の名前はカタカナ)

サイトPR

花の写真集