タイサンボク(泰山木)について

タイサンボク(泰山木)

花言葉:威厳、自然の愛情、真の輝き、前途洋々、壮麗
誕生花:6月8日 6月17日
原産地:北アメリカ中南部
渡来時期:明治時代初頭
生育地:高延寿
学名:Magnolia grandiflora
英名:Southern magnolia
和名:タイサンボク(泰山木)
別名:大山木、大盞木(どちらも読みは「タイサンボク」)
目名:モクレン目
科名:モクレン科
属名:モクレン属(マグノリア属)
樹高:10m~20m
開花期:6月~7月
植え付け期:3月~5月
無料・フリー素材として提供しています。
関連カテゴリ:
咲く季節 > 夏に咲く
五十音順 > た行 >
花の色 >

詳細

タイサンボクは北アメリカ中南部原産モクレン科モクレン属の常緑高木で、国内では6月から7月の初夏の季節に似た白モクレンを大きくしたような白い大きな花を咲かせます。アメリカ合衆国南部を象徴する花木であり、自生地であるミシシッピ州とルイジアナ州では州の花に指定されています。
我が国への渡来時期は明治時代初頭で、当時のアメリカ大統領であるブラント夫妻が来日した際に、大統領夫人がホソバタイサンボクというタイサンボクの一種を植樹されたのが初めてです。

花のようす

花径は20cmほどもあり、芳香を持ちます。花びらが6枚、ガクが3枚ほどあり、9枚ほどの大きな花に見えます。

シベ

葉と花弁が散った後の花

葉は長い楕円形で光沢があり、互生します。裏は毛が密生している。長さは15~25cmほどで、幅は5~10cmほど。

つぼみ

花と葉の裏

全体の様子

背丈は20cmにおよび、とても大きく、花を間近で見る機会はあまりありません。


この花と同系統・近い花



スポンサードリンク


見ごろの花

フヨウ(芙蓉)

花言葉:繊細な美、しとやか、微妙な美しさ、富貴、妖艶

サルスベリ(百日紅)

花言葉:あなたを信じる、雄弁、愛敬、活動、世話好き、潔白

タカサゴユリ(高砂百合)

花言葉:正直、甘美、威厳、純潔、無垢

ナツズイセン(夏水仙)

花言葉:深い思いやり、あなたのために何でもします、快い楽しさ

ムクゲ(木槿)

花言葉:新しい美、デリケートな美、繊細美、尊敬、柔和、信念

コマツヨイグサ(小待宵草)

花言葉:物言わぬ恋、浴後の美人、入浴後の乙女、移ろいやすさ

キバナコスモス(黄花秋桜)

花言葉:野生美、幼い恋心、絢爛

キクイモ(菊芋)

花言葉:陰徳、美徳、気取らぬ愛らしさ、恵み

キーワード検索

カテゴリから選ぶ
ワード検索(※花の名前はカタカナ)

サイトPR

花の写真集