チョウセンヨメナ(朝鮮嫁菜)について

チョウセンヨメナ(朝鮮嫁菜)

花言葉:恋の勝利
誕生花:-
原産地:朝鮮半島
渡来時期:大正時代
生育地:やや湿った日当たりの良いところ
学名:Miyamayomena koraiensis
英名:-
和名:チョウセンヨメナ(朝鮮嫁菜)
別名:チョウセンシオン(朝鮮紫苑)
目名:キク目
科名:キク科
属名:ミヤマヨメナ属(シオン属)
草丈:60cm~100cm
開花期:6月~9月
無料・フリー素材として提供しています。
関連カテゴリ:
咲く季節 > 夏に咲く
五十音順 > た行 >
花の色 > 青・紫

詳細

チョウセンヨメナは朝鮮半島原産キク科ミヤマヨメナ属の多年草の帰化植物です。我が国へは観賞目的にとして大正時代に持ち込まれ、東京の小石川植物園より流布して以来、全国的に広く栽培されました。
現在では野生化しており、関東地方を中心に道端などで群れを成す「野菊」の一種です。
本種とよく似た花に「ミヤコワスレ」や「ヤマジノギク」がありますが、開花時期が大きく離れている為、見間違えることはないと思います。

花のようす

キク科特有の形の花が咲きます。花径は4~5cmほどで頭状花は黄色で舌状花は紫色です。

花のようす.2

中心の茎の先に最初に花が咲き、その後枝分かれした脇枝に遅れて花が咲いていきます。

葉のようす

葉は楕円形で先端が尖っており、縁はギザギザ。互生に生え基部は茎を抱きます。

全体のようす

茎は真っ直ぐ伸び、草丈は大きい場合1mに及ぶ。茎は枝分かれし、花が複数付きます。

つぼみ


この花と同系統・近い花



スポンサードリンク


見ごろの花

フヨウ(芙蓉)

花言葉:繊細な美、しとやか、微妙な美しさ、富貴、妖艶

サルスベリ(百日紅)

花言葉:あなたを信じる、雄弁、愛敬、活動、世話好き、潔白

タカサゴユリ(高砂百合)

花言葉:正直、甘美、威厳、純潔、無垢

ナツズイセン(夏水仙)

花言葉:深い思いやり、あなたのために何でもします、快い楽しさ

ムクゲ(木槿)

花言葉:新しい美、デリケートな美、繊細美、尊敬、柔和、信念

コマツヨイグサ(小待宵草)

花言葉:物言わぬ恋、浴後の美人、入浴後の乙女、移ろいやすさ

キバナコスモス(黄花秋桜)

花言葉:野生美、幼い恋心、絢爛

キクイモ(菊芋)

花言葉:陰徳、美徳、気取らぬ愛らしさ、恵み

キーワード検索

カテゴリから選ぶ
ワード検索(※花の名前はカタカナ)

サイトPR

花の写真集