ミゾソバ(溝蕎麦)について

ミゾソバ(溝蕎麦)

花言葉:純情、風変り
誕生花:11月15日
原産地:日本(東アジア)
渡来時期:-
生育地:川沿い、湖岸など
学名:Polygonum thunbergii
英名:Water pepper
和名:ミゾソバ(溝蕎麦)
別名:ウシノヒタイ(牛の額)
目名:タデ目
科名:タデ科
属名:タデ属(イヌタデ属)
草丈:30cm~100cm
開花期:9月~10月
無料・フリー素材として提供しています。
関連カテゴリ:
咲く季節 > 秋に咲く
五十音順 > あ行 >
五十音順 > ま行 >
花の色 > ピンク

詳細

タデ科タデ属(イヌタデ属)の一年生草本植物です。東アジアに広く分布し、日本国内では北海道から九州地方までの水辺、川沿いなど水が多い場所などでよく見かけます。
9月末から10月ごろに米粒のような小さいピンクや白の花を沢山咲かせる植物で、かつては「救荒植物」として飢饉の際に食していたと云われます。
「ミゾソバ(溝蕎麦)」の名の由来も花と葉の形が蕎麦に似ており、田んぼの畔道、溝などに多く見られことからこの名が付けられました。また葉の形が牛の額に似ていることから「ウシノヒタイ(牛の額)とも呼ばれます。

花のようす

花径4~7mmほどの小さなピンクや白い花を枝先に付ける。

花のようす.2

花びらに見えるものは実際はガク。

花と葉っぱ

葉は三角形(鉾形)で互生する。

花と葉.2

沢山枝分かれし、広がって群生する。

全体のようす

川沿いや水辺など、水と栄養価が豊富な場所を好む。


この花と同系統・近い花



スポンサードリンク


見ごろの花

フヨウ(芙蓉)

花言葉:繊細な美、しとやか、微妙な美しさ、富貴、妖艶

サルスベリ(百日紅)

花言葉:あなたを信じる、雄弁、愛敬、活動、世話好き、潔白

タカサゴユリ(高砂百合)

花言葉:正直、甘美、威厳、純潔、無垢

ナツズイセン(夏水仙)

花言葉:深い思いやり、あなたのために何でもします、快い楽しさ

ムクゲ(木槿)

花言葉:新しい美、デリケートな美、繊細美、尊敬、柔和、信念

コマツヨイグサ(小待宵草)

花言葉:物言わぬ恋、浴後の美人、入浴後の乙女、移ろいやすさ

キバナコスモス(黄花秋桜)

花言葉:野生美、幼い恋心、絢爛

キクイモ(菊芋)

花言葉:陰徳、美徳、気取らぬ愛らしさ、恵み

キーワード検索

カテゴリから選ぶ
ワード検索(※花の名前はカタカナ)

サイトPR

花の写真集