オオムギ(大麦)について

オオムギ(大麦)

花言葉:思い出、裕福
誕生花:5月17日
原産地:中央アジア
渡来時期:弥生時代(3世紀ごろ)
生育地:栽培種
学名:Hordeum vulgare
英名:Barley、Pearl barley
和名:オオムギ(大麦)
別名:トシコシグサ(年越草)
目名:イネ目
科名:イネ科
属名:オオムギ属
草丈:100cm~120cm
開花期:4月~5月
種まき期:秋
無料・フリー素材として提供しています。
関連カテゴリ:
五十音順 > あ行 >
五十音順 > た行 >

詳細

オオムギは中央アジア原産イネ科オオムギ属の穀物です。稲、小麦、トウモロコシについで世界で多く栽培されており、古代エジプトなどでも栽培された世界で最も古くから栽培されていました。海外ではパンの原料として、日本国内では麺や醤油、お味噌などの発酵食品の原料として栽培されています。
オオムギの渡来時期は1800年ほど前で、奈良時代には日本全体で栽培されており、米と混ぜた「オオムギごはん」が普及したのは平安時代といわれます。
秋に種まきを行い、晩春に収穫する事から別名で「トシコシグサ(年越草)」とも呼ばれます。

穂のようす

葉のようす

全体のようす


スポンサードリンク


見ごろの花

フヨウ(芙蓉)

花言葉:繊細な美、しとやか、微妙な美しさ、富貴、妖艶

サルスベリ(百日紅)

花言葉:あなたを信じる、雄弁、愛敬、活動、世話好き、潔白

タカサゴユリ(高砂百合)

花言葉:正直、甘美、威厳、純潔、無垢

ナツズイセン(夏水仙)

花言葉:深い思いやり、あなたのために何でもします、快い楽しさ

ムクゲ(木槿)

花言葉:新しい美、デリケートな美、繊細美、尊敬、柔和、信念

コマツヨイグサ(小待宵草)

花言葉:物言わぬ恋、浴後の美人、入浴後の乙女、移ろいやすさ

キバナコスモス(黄花秋桜)

花言葉:野生美、幼い恋心、絢爛

キクイモ(菊芋)

花言葉:陰徳、美徳、気取らぬ愛らしさ、恵み

キーワード検索

カテゴリから選ぶ
ワード検索(※花の名前はカタカナ)

サイトPR

花の写真集