ハマヒルガオ(浜昼顔)について

ハマヒルガオ(浜昼顔)

花言葉:やさしい愛情、友達のよしみ、絆、交誼、賢く、休息
誕生花:7月16日 7月17日
原産地:北半球の温帯地域
渡来時期:-
生育地:海岸の砂地、海の近くなど
学名:Calystegia soldanella
英名:Sea bindweed
和名:ハマヒルガオ(浜昼顔)
別名:-
目名:ナス目
科名:ヒルガオ科
属名:ヒルガオ属
草丈:10cm~20cm
開花期:5月~6月
無料・フリー素材として提供しています。
関連カテゴリ:
咲く季節 > 春に咲く
五十音順 > は行 >
花の色 > ピンク

詳細

ハマヒルガオはヒルガオ科ヒルガオ属の多年草です。アジア、ヨーロッパ、アメリカ太平洋岸まで広く分布する海浜植物(かいひんしょくぶつ)の一つで、ヒルガオ科では珍しほふく性植物です。
日本国内では北海道から沖縄まで日本全土に見られ、5月から6月の晩春、初夏の季節にヒルガオによく似たキレイな花を咲かせます。
砂の中に地下茎を長く伸ばして増えていき、地面を這って横に広がったて生育します。
花後の実は熟すと裂け種子が散布されます。

花のようす

花径4~5cm程で淡い紫色で、花弁は浅く裂ける。朝開花し夕方閉じる一日花。

花のようす.2

2枚の苞は広卵状三角形、ガク片より短5枚のガクを包む。

花のようす.3

雄しべが5本、雌しべが1本付く。

葉のようす

葉は腎円形で互生する。海浜植物らしく葉は水分豊富で分厚い。長さ2~4cm、幅3~5cm程。

全体のようす


この花と同系統・近い花



スポンサードリンク


見ごろの花

フヨウ(芙蓉)

花言葉:繊細な美、しとやか、微妙な美しさ、富貴、妖艶

サルスベリ(百日紅)

花言葉:あなたを信じる、雄弁、愛敬、活動、世話好き、潔白

タカサゴユリ(高砂百合)

花言葉:正直、甘美、威厳、純潔、無垢

ナツズイセン(夏水仙)

花言葉:深い思いやり、あなたのために何でもします、快い楽しさ

ムクゲ(木槿)

花言葉:新しい美、デリケートな美、繊細美、尊敬、柔和、信念

コマツヨイグサ(小待宵草)

花言葉:物言わぬ恋、浴後の美人、入浴後の乙女、移ろいやすさ

キバナコスモス(黄花秋桜)

花言葉:野生美、幼い恋心、絢爛

キクイモ(菊芋)

花言葉:陰徳、美徳、気取らぬ愛らしさ、恵み

キーワード検索

カテゴリから選ぶ
ワード検索(※花の名前はカタカナ)

サイトPR

花の写真集